人気ブログランキング |

Tangled with・・・・・

自分で見つけたポウナムを手に


d0042827_19374091.jpg



d0042827_19375533.jpg



d0042827_19381669.jpg



d0042827_19383467.jpg



d0042827_20554063.jpg



d0042827_19424179.jpg



d0042827_19491998.jpg




Day of one hundred and thirty eight

キア オラ

和多志、旅中、シゲ達3人の間で風邪がグルグル

お嬢が生まれて初めての風邪ひき真っ最中。

和多志は・・・元気。山姥のとこには風邪も来ん。^^ 

いえいえ、旅中、引きかけましたけど、毎日の常備茶で退散してもらいました。

   常備茶:ドライ蒸し生姜粉、ホアジャオ、オリーブの葉。あったら、ここにドライアボガド種もええです。

此間、取って来て干してたオオバコがバリバリに乾いてたから、枇杷葉と一緒に瓶に掘込む。スピリッツを入れる。

ちょっとしかないから、明日から酒作って蒸留してスピリッツを作る。(シゲが道具を持ってる。感謝)


旅 三日目 ポウナム(緑石とか翡翠とかジェイドとか呼ばれている)を捜すツアー

タンギさんにマオリの大事な「プケモキモキ マラエ」に連れてってもらう。

ここはミーティングハウス兼教会みたいなもんやな、マオリの神聖な場所。そんな説明から始まる。

マオリの村の中を通って川に入る前にお祈り、そぉそぉ、このアラフラ川って、マオリのプライベートリバー、

だから、誰でもポウナムは取られへん。けど、海に行ったら取れるらしい。

ずっと下向いて石ばっか眺める。あった!って思てポケットにコレクト、

ポケットが重たなった頃にタンギチェック。半分はちゃうと捨てられる。

天気はめっちゃええけど、強風。しかも、水辺。冷える。

時間が終わる直前にデカい石を何気に拾う。きっと、捨てられると思た。

ラッキー!と言われて小屋で穴空けて紐を付ける。

目的は達成された。満足。

そぉそぉ、この小屋の横の地面が黒々してて「何?」ってきいたら「ハンギ」

これ、「プケモキモキ マラエ」で人が集まった時の食事を作るとこ、

穴掘って、葉っぱに色々包んで焼いた石やら鉄やら乗せて土をかけて、「おいしいよ〜」やって、


遅い昼食後、昨日の店に石見せに、

デカいポウナム、皆にラッキーと言われた。が、そこで初めて見るポウナム発見。

「アオテア」ってゆうんやけど水色石。フォーリンラブ。

店でええもん、いっぱい見せてもろて、色んな人にもおおて、楽しい時間を過ごさせてもろた。

この街、また来たいと思た。







by takoome | 2017-10-25 20:57 |