Tangled with・・・・・

南の温泉、南の島 1

d0042827_02442565.jpg



d0042827_02531085.jpg



d0042827_03103509.jpg


三泊四日、待ち時間の多かった南の温泉、南の島への旅。帰って来た。

色んなとこで袖擦りおおた心がほっこりなええ人等、いっぱいでした。

まずは準備、島の物価は高い。そんで何でもあるわけやあらへん。

自家製パン、ジュノベーゼ二種。紅茶、カルダモン、珈琲、ホーローポットにコップ。コイルヒーター等、


バスのオフィスに夕方5時やから3時半自宅出発。で、バスは南バスターミナルへ、で、約3時間待ちで出発とか?

えええええええ!!! 待ち時間、長過ぎやんか、

結局、夜7時過ぎバスターミナルで坐る所を捜してお弁当を食べる。

どっさりの菜の花が入った菜の花御飯とピリ辛コンニャク、ブロッコリー。満足!

VIPバスに乗り込む、TV付き。けど、イヤホン無し・・・・映画見ずに寝る。寝れたなぁ〜

午前5時前にラノーンに着く。真っ暗。人はまばら。客引きに寄って来られても何所へと言う宛も無し。

温泉は開いてるのかと聞いてみた。何でも聞くもんや、朝3時から開いてるで〜、単車リヤカー付きに乗る。

温泉で足湯。温泉で岩盤浴。温泉でマッサージ。それでも、未だ午前中。

温泉近所のGHへ移動。オーナーがモスリムの人の宿やった。午後はマーケット。

ミャンマーからの物、顔にタナカを塗ったミャンマー人がいっぱい。タイ人との比率は1;1らしい。

けど、もっといてる氣がする。市場はやっぱり面白い。が、タイ語でしゃべっても通じんのよ、

島の食料調達トマトにキュウリ、出し雑魚は一掴み、やる!と。見た事無い唐辛子も一掴み、やる!

写真撮りながらぶらぶらぶら、道に迷う。ゲスで歩くもやっぱり迷歩から抜け出せぬ。戻る。

結局、夕方、また、朝行った温泉へ、今度は有料の小さいプールに。まま、40度ぐらいかな?

人が増えて冷えて湯が汚くなったから出た。

で、飯屋捜すも見つからず、コンビニでビールにカップ麺。体に悪いのは承知の助だぃ、

実はモスリムGHではビールは御法度。けど、ひっそりこっそり飲んだ。缶は荷物に詰めた。

次の朝、奥さんと娘がほっといてくれへん。手も出る、口も出る。そこで聞いてみた。

このバナナの房、持ってってええか? ああ、持ってけ! ここでも島の食料ゲット。

スピードボートで島に渡る。

さて、晴れ女と一緒の旅はいかに?



タナカの説明




d0042827_01394928.jpg



d0042827_01445348.jpg



タナカの作り方動画
タナカをすりつぶすためのひき臼Kyauk pyinでタナカの木をすりつぶしてます。

因にここの写真は借り物です。



[PR]
by takoome | 2018-04-26 13:43 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://takoome.exblog.jp/tb/26711239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-26 21:56
タナカってなに?
Commented by takoome at 2018-04-27 01:11
サワディ〜カ〜  佐平次さん
タナカ:ミャンマーで使用されている、天然の化粧品である。 色は主に黄土色で、茶色っぽいものから、白色っぽいものまである。化粧としてだけでなく、日焼け止めとしての意味もある。原料であるタナカの木から作られる。タイでも、ミャンマー国境近くを中心に見られる。やて、
Commented by saheizi-inokori at 2018-04-28 09:33
ありがと。
Commented by takoome at 2018-04-28 14:08
佐平次さん
いえいえ、どぉ致しまして、
知らんことはどんどん聞くがよろしかろう!