Tangled with・・・・・

知らんうちに・・・・

今日は子供の行っている学校の10周年記念日、英国にあるHARROW SCHOOLが本校だ。
10年経って良くも悪くも「学校」になったんや、子供に言わせれば「悪くも、悪くもだそうだよ、
d0042827_182493.jpg

学校が模索の時代に子供たちは入学し上息子はまだそれが終らぬうちに卒業した。
下息子は模索の時代が終っての学校にまだいる。
長くいることと歳を重ねたことで、学校の表だけでなく裏も見えるようになったんだな、
d0042827_171353.jpg


何だかんだといっても来年7月卒業だ。そして、この二人カナダへ渡る?

君はどんな音をだすんやろう・・・・私にも聞かせてくれるんやろうな、
Harroe international school Bangkokにて
最近掟を破ってばかり、深く反省しております。
[PR]
by takoome | 2007-10-13 01:29 | 心を語る | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://takoome.exblog.jp/tb/6360692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hisako-baaba at 2007-10-13 21:45
国際派のご一家ですねえ。素晴らしい。
カナダで何を学ぶのですか?世界を股に何を始めますか?
国とか国境とかって気にしなければ、どうってこと無いのよね。

タイのおばさんたちも逞しいですねえ。おばさんは何処でも逞しい。
Commented by takoome at 2007-10-13 22:43
サワディ~カ~  久子さん
タイに転勤、なかったらこんな風にはなってなかったです。
こちらにも日本人学校はありますが、中学までです。その後、日本かインターナショナルスクールかを選ばなければなりません。なもんで、最初からインターになったわけ、でもここはタイです。生徒はタイの方が多いですよ、
息子のメインはジャズピアノ、サブは何種類かの弦楽器です。
さてさて・・・の代物です。
Commented by bs2005 at 2007-10-14 01:01
きゃあ!息子さん、お二人ともすごくハンサム!!お母様似かな?

すみません、ミーハーな反応で、、、。^^;
Commented by bs2005 at 2007-10-14 01:03
追伸:

お二人のカナダでの新しい門出を祝福します。
素晴らしい道を開かれますように♪
Commented by mother-of-pearl at 2007-10-14 01:59
カナダでぐんと成長なさいますね。心も音楽性も・・・。楽しみですね。
ジャズピアノでしたか♪ ジャズは、結局音楽を志す人の中では最高レベルの
ものだと、かねがね思っております。ご成功をお祈りしています。

さて!“掟”そのものを破って頂けないものでしょうか・・・・ね?
Commented by takoome at 2007-10-14 14:58
サワディ~カ~  ぶんさん
ありがとうございます。
この写真、右がバリ東洋顔の息子で、左が友達タイ・カネディアンのハーフです。
これが男前なんだが、人5倍は男臭く、ある意味マニアックな域かとも思われ・・・・
只今、音関係で習ったり、教えたりで時間が足らないそうで、いい学校生活を送っています。
それが一番です。
Commented by takoome at 2007-10-14 15:04
サワディ~カ~  民さん
ありがとうございます。私の祈っています。
今でさえ、週に1度の帰宅時に 「ふ~ん、そんな風に考えてるんや」 と驚くこと多々、
この人カナダですが、アメリカに行かないと気がすまないでしょぉ、やっぱジャズだから・・・

掟ねぇ・・・・、私がだらけるからどこかで締まらないとと思ってね、