Tangled with・・・・・

いつもの私に・・・・・


「南蛮煙管」
あの遠い日,鈴鹿サーキットで初めて出逢ったことを覚えていますか?
あれはきっとあなたの遠い親戚です・・・・ってことにしておこう。
そして今日、あなたをレモングラスの根元に植えてみよう。
d0042827_12133638.jpg



「冒険旅行」を目の前にしてレイジは何も手に着かないのです。
平静を装っても私の前では相変わらず裸族です。
私は私で,行きもしないのにドキドキと落ち着きません。
今日はゆっくり花や草に話を聞いてもらいましょぉ,








彼の地の将来有望な友、14度目の誕生のお喜び、おめでとぉ! その輝きを何時までも・・・
by takoome | 2008-09-13 12:45 | 草花 | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : https://takoome.exblog.jp/tb/8602696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 青い蝉 at 2008-09-13 23:37
タイトル : The Lioness Sings
遠くへ巣立っていく子を見送るお母さんたちへ I hear music Mighty fine music The murmur of a morning breeze up there The rattle of the milkman on the stair Sure that's music Mighty fine music The singing of a sparrow in the sky The perking of ...... more
Commented by henry66 at 2008-09-13 13:51
Thank you! I look forward to your son's visit. (こぶ太)

Thank you! It was so sweet! (夫)

ありがとう! こぶ太の嬉しそうな顔、あなたに見せたかった。 (henry66)

Commented by takoome at 2008-09-13 14:13
よかった、
ほんと、見たかったよ,

Commented by henry66 at 2008-09-13 15:56
少し寂しそうなあなたのハートを鷲掴みにする歌を見つけました。
うちのブログに貼付けたから見においで。
(ブログ休むって言っておきながら。でも記事はまだ書かない)

ビリー・ホリデイ。
彼女の声、好き? このRemix, なかなかいいよ。
Commented by saheizi-inokori at 2008-09-13 17:38
ぱちぱちぱち。
Commented by handachin at 2008-09-13 20:22
そう、巣立っていくのですね
僕も本当の意味での巣立ちって今考えると冒険旅行だったのかもしれない。
良い冒険旅行になるといいね^^
Commented by takoome at 2008-09-13 22:11
ヘンリ〜さん
ありがとう、 
あなたの見せてくれたビリー,素敵ですね,そのまんまどっぷりでした。
私はねbob以外の黒人の歌を生で聴いたことがないのです。
何処かのホテルのシンガーはいましたが,彼等の唄は魂のそれではありませんでした。
だからレイジには私の耳になって来てもらいたいのです。
スポンジ裸族はどんな風に消化するのか見たいのです。だから、寂しくてもかまいません。
ほんとは自分でも感じたいのですが・・・・もう少しお預けです。
Commented by takoome at 2008-09-13 22:12
佐平次さん
そうなんですよ、ぱちぱちぱちぱち・・・・続く
Commented by takoome at 2008-09-13 22:14
サワディ〜カ〜  はんだちんさん
しっかり覚えておいてくださいね,
まだまだ小さい龍君もそうなんですよ、あっとゆうまですよ、
ちょっとそこまでって思った途端、ぱっと飛んで行ってしまいますよ,
鳥の巣立ちと同じです。