Tangled with・・・・・

2018年 02月 03日 ( 1 )

季節を分ける日

d0042827_15405604.jpg



d0042827_15520658.jpg


d0042827_15521451.jpg


d0042827_15551209.jpg


d0042827_15590358.jpg
Day of two hundred and thirty nine

キア オラ

今日は季節を分ける日、恵方巻きとか叶わんかったけど、豆まきをしてん、

それにしても夏のこちら、今日は肌寒い。



旅、七日目、八日目 

午後からレイジと植物園へ行ってん。40~50分歩いた。

さすが植物園、珍しい花も多い。しかも、栄養満点。デカい花。虫、鳥もいっぱいや、

ブッシュウォーク、湿地帯に道が作ってある。蒸し蒸ししてたけど蚊は居てへんし快適や、

植物園の裏に360mぐらいの山が有る。そこも歩こぉってことになってんな、

レッドラインの次がブルーライン、最後がグリーンラインと色分けされてて様々なコース。

皆回っても3kmコースで1時間半ぐらいらしい。で、レッド、ブルー、グリーンと歩いた。

けど、何や途中から道無き道になって来た。そぉ、後で氣がついた。グリーンの途中から道から外れた。

確かに印はついてるんやけど、「ほんまにここか?」な感じの獣のぬた場が有ったり。

時間が来てもいっこも開けてけぇへんし、印はどんどんブッシュの中に入って行く。

それに、蚊がものすごい。スパッツの上からガンガン血を吸う。しんどなって来ても止まられへん。

ほんま、これが真のブッシュウォーク。

下り坂なんかサルになった気分、足場はぬかるみ、手で枝をつかみぶら下がる。

足が攣る。夕方になって来る。不安。不安。不安。不安。不安。

和多志の限界近し、このままやったら遭難やんか、

レイジの背中は蚊に刺されてボコボコ。お互いに「氣ぃつけよな!」を合い言葉に山の尾根伝いに進む。

段々、下り坂になって、終に水タンクを見つけた。そしてシャベルカー、家。助かった。

多分、4時間位かかった。で、ぜんぜん違う所に出た。

恐ろしや〜〜、もぉ、ブッシュウォークはこりごりや、

そんで次の日、体、だる〜〜、何も出来へん。が、リクエストが有って「お母さん御飯が食べたい」

作りましたがな、茄子の揚げ浸し、塩鮭、出し巻き。後はパッキングしてダラダラ終わり。

最後の朝、和多志を送ってくれて、レイジは学校へ、ホリーさんは銀行の最終面接へ、

和多志は25時間かかってタウランガへ戻ってん、

今回の旅の目的は「レイジのビザ」「ホリーさんの親に会う」両方、納得いく結果ありで終了しました。

ふぅ〜





「鬼も内、福も内」貰って来たお話
[PR]
by takoome | 2018-02-03 19:08 | | Trackback | Comments(2)