Tangled with・・・・・

2018年 02月 28日 ( 1 )

新世界へ

d0042827_16135411.jpg



d0042827_16150659.jpg



d0042827_16364951.jpg


Day of two hundred and sixty four

キア オラ

面白かった、お嬢の芝生デビュー、

一番ピッタリなんは、初めての雪の上に置かれた犬の子とか猫の子

不安で、でも、何だか興味があって、でも、怖々で、手を出すも触れず、一旦坐ると、それも動けず、

知らない世界に一歩踏み出したお嬢でありました。


さて、和多志。

船便は諦めた。なんだか、えらく高いのだ。だから飛行機で持つでもって帰れるもんのみ、

それも、国内線は23kgを二個。けど、国際線はエアエジアやし、40kgまで、

それだけに減らして帰る。で、その振り分けしてパッキング。

シンギングボウルも勿論、持って帰るし、ホメオパシーのレメディーも・・・本も・・・・、

行けるかなぁ、まぁ、あやってみよぉ、ってことで、当分、部屋はぐちゃぐちゃ。


一言:レイジにエアメイルで小包を送った。
   勾玉ポウナムと戸籍謄本と、カード織りのフレーム。
   手ぬぐいタオル、小さな張り子の虎と小さな正月飾り
   ちゃんと着いてくれるやろか?








[PR]
by takoome | 2018-02-28 16:43 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)