Tangled with・・・・・

カテゴリ:タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆( 89 )

普通の日で最後の日

d0042827_10140280.jpg



d0042827_10143315.jpg


Day of two hundred and seventy two

キア オラ

着々とこなしてるねん、 予定通り、ハコベお粥、昼に食べた。

で、フェイジョアの鉢に居候ハコベ、礼をゆうて、これからコンポストの土を入れる。

美味しかった。


ウォーマー、出来た。後で編んだ方がちょびっと長かったけど、紡いだ糸、使い切った。

編み針がマコ夫人のやったから、なおさら仕上げんとね、


これから本を読む。


部屋も片付いてるし、氣持ちええ、

さて、明日の今頃はオークランドに居るな、


出しゃばり婆、いっぱいしましたけど、皆さん、おおきにでした。

さて、バンコクはどんなんかな?



by takoome | 2018-03-08 10:27 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(8)

あれだけ言われたのに・・・・

d0042827_16082065.jpg



d0042827_16221752.jpg



d0042827_16083668.jpg



d0042827_16084961.jpg

Day of two hundred and seventy one part,2

キア オラ

友達に言われててん、彼奴に噛まれたら
痒いから絶対に薬、こぉときやって、

もぉ、帰るからええやろって、あなどった。

まさか、家の中まで入って来ると思てへんかってん、

昨夜、チクッ! 何やむずむず、ちょっと痒い。あれ? なんで?? まさか!!!

はい、そのまさかのサンドフライに噛まれました。しかも、自分の部屋で。

右足の四カ所、寒気がするほど痒い。もぉ、どぉしようも無い。 あぁ、痒い、痒い、痒い、

えらい腫れて来てるし。。。。。。。。見ると更に痒くなる。



夜、雨が降った。南京をまた、計ってみたら150gも増えてた。

壁際のキュウリも雨が降るとぐぐっと伸びるし、楽しみやね、




さて、予定通り、船便、プチプチでぐるぐる巻いて、段ボールで被って、ガムテープでグルグル巻きです。

拭いて、掃除して、スッキリです。

後は、ノートpcとかiPadとかカメラとか細々して荷物のみになりました。

けど、未だ、編み終わってないし、本は読めるとこだけにしとこかな、

宮沢賢治童話大全はいっこも読めんかった。


一言:いつものお嬢に戻りました。一安心。
   




by takoome | 2018-03-07 16:35 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

チョコチョコ やってる

d0042827_07090138.jpg
Day of two hundred and seventy one

キア オラ

朝からチョコチョコやってる。

玄米のとぎ汁の発酵に使てた瓶、ずっと洗わんと乳酸菌発酵させてたんよ、

その瓶の中が汚れてて、卵の殻の潰したんでと水で、毎日振って洗てたんを仕上げて、

ローションの原液を漉して、その瓶に保存。

で、そのローションを作ってた瓶を洗って、そこに梅干し保存。

ほんまは、後二日間干したかったけど、雨降ったから干すの終わり。

隣の婆ちゃんのとこの杏ジャムと林檎ジャムも、ちゃんと保存したからカビも生えず。

あっ、作ったアップルサイダービネガーとオレンジビネガー、もぉちょっと残ってる。

これ、時々、飲んでるんね、今日明日で飲み干さな!


さぁ、今日は昼から船便用のプラケーを梱包や、

そや、すると思て持って来た麹菌、持って帰るん忘れたらいかん。

帰ったら醤油も味噌も仕込まんなん!


一言:さて、帰ったら寂しいか? 
   旅して留守の時はあったけど、お嬢が生まれる前から一緒に今まで居った。
   これからはちょっとちゃうスチエーションになるから、どないやろ?
   





by takoome | 2018-03-07 07:56 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

後、二日半で・・・何が出来る?

d0042827_10475116.jpg



d0042827_10480178.jpg



d0042827_10483637.jpg

Day oh two hundred and seventy

キア オラ

予定通り、オオバコの種は取って、今まで作ったドライハーブも袋に摘めた。

枇杷の葉、オオバコ、ヨモギ、けど、皆、限りがあるし、無くなった時が終るとき。違うもん、捜します。

今んとこ順調に乾いてるよ、梅干し。

適当にって、和多志みたいにしわしわになって来てるし、ゆうことなしな美味しさ!


さて、ほぼほぼ、詰めました。

ローカル便は各23kg、okやねんけど、その先がLCCやから、40kgが上限、それに会わせるべく詰めた。

着物一式は帯と着物に分けた。出ないと無理。

いやぁ、普段着、持ってかえりませんなぁ、 基、持って帰れません。まぁ、どないにでもなる。


あぁ眠い。


一言:お嬢は はや、復活が始まってる。さっきは既に立ち始めてるし、 
   皆がホッとしてます。


二言:いっこも本、読めてません、編めてません。ガックリ!







by takoome | 2018-03-06 11:03 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

やり残しはあきまへん

d0042827_15200566.jpg



d0042827_15193588.jpg



d0042827_15230533.jpg



d0042827_15452477.jpg




d0042827_15473127.jpg



d0042827_16022999.jpg



d0042827_16063486.jpg



d0042827_16060439.jpg


Day of two hundred and sixty eight

キア オラ

やり残しはあきまへん。仕舞いまでやらなね、やから梅干し。天気がええとラッキー!

海塩で漬けたんはえらい酸っぽおて、ピンクソルトの方はマイルド梅干し。後、4日は晴れて欲しいなぁ、

白梅酢が出来てん。ちょっとだけ生姜を漬けた。美味しいやろなぁ、


で、マクラーレン フォールパーク公園ちゅうとこへピクニック。ちゅうても、残念ながらシゲは仕事で留守番。

いやぁ、奇麗なとこでしたゎ、湖にそって遊歩道。天気もよかったし、ゆうことなし。

湖には色んな水辺の鳥がいっぱい、カモメと同じで、人が来たら基本、寄って来る。

で、何かくれるまでウロウロ、くれないと悟るとガーガー言いながら行ってまう。

けど、くれるとなると、対岸からもやって来るねん。


ここ、水遊びバッチリの地。カヌー、魚釣り、滝の下はラフティング、多分、もっとあるな、

こっちのキャンプ場はガスコンロが常備、誰でも勝手に使えたりする。

しかも、テントの人、キャンピングカーの人、バンで寝る人等、様々。氣持ちええとこやったわ、

ほんま、シゲが居てへんのが残念やったゎ、


オニギリ、出し巻きがお弁当。お嬢の離乳食も持って来てた。いっぱい食べた。

そぉ、身の回りには勿論、アヒルにプケコも居ったなぁ、

これが今回のニュージーランド、最後の週末。ええとこに連れて来てもろて おおきに!


夕方、庭の芝生の中に埋もれてる「おおばこ」を摘んだ。

干して砕いて持って帰るつもり。


一言:隣の婆ちゃんの犬の散歩をしてくれてはる、足の悪い婆ちゃんにおおた。
   ベロウ夫人は入院から帰って来てから「忘れ物」が激しくなったとか、
   で、毎日、1時間だけ家に帰って来てるらしい。
   挨拶に行って来といてよかったゎ、和多志のこと、覚えててくれてたもん、
   「Her first granddaughter was born, so she is coming to help from Bangkok.」



   


by takoome | 2018-03-04 16:21 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(6)

新世界へ

d0042827_16135411.jpg



d0042827_16150659.jpg



d0042827_16364951.jpg


Day of two hundred and sixty four

キア オラ

面白かった、お嬢の芝生デビュー、

一番ピッタリなんは、初めての雪の上に置かれた犬の子とか猫の子

不安で、でも、何だか興味があって、でも、怖々で、手を出すも触れず、一旦坐ると、それも動けず、

知らない世界に一歩踏み出したお嬢でありました。


さて、和多志。

船便は諦めた。なんだか、えらく高いのだ。だから飛行機で持つでもって帰れるもんのみ、

それも、国内線は23kgを二個。けど、国際線はエアエジアやし、40kgまで、

それだけに減らして帰る。で、その振り分けしてパッキング。

シンギングボウルも勿論、持って帰るし、ホメオパシーのレメディーも・・・本も・・・・、

行けるかなぁ、まぁ、あやってみよぉ、ってことで、当分、部屋はぐちゃぐちゃ。


一言:レイジにエアメイルで小包を送った。
   勾玉ポウナムと戸籍謄本と、カード織りのフレーム。
   手ぬぐいタオル、小さな張り子の虎と小さな正月飾り
   ちゃんと着いてくれるやろか?








by takoome | 2018-02-28 16:43 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

そんなとこに眼鏡を入れたらあきまへん

d0042827_18204926.jpg



d0042827_18214045.jpg
Day of two hundred and sixty three

キア オラ

前に書いてんけど、ここに来る時に送った荷物が電子レンジに入れられたって、

老眼鏡はこんなになってたんよ、これは手仕事用できついんよ、

もぉね、ガックリやってんけど、そこまで細かい仕事してへんかったから使てへんかってんな、

けど、今回の服のリメイク、細かい仕事でかけてみてんけど、使いもんにならん。

やから、いつも持って歩く奴をかけててん。手元からずっと離さんと見えへんかった。



服のリメイク、ほぼ一日がかり。

作った時よか大変や。奇麗にまつうのは勿論やけど、あれ?まつう・・・・ってゆうてたけど、

どないやった?調べた。「まつり縫い」とか「まつる」とか、まつうってゆうてたで、ずっと・・・・

まぁええゎ、

ニットやから縫い込んで余ったとこを切られへん。身頃に方に倒して動かんよぉに、ちょいと縫う。

ボディー裏地を肩クリに会わせてしつける。で袖裏地を少しかぶせて縫い付けて行く。

片方はええ調子で出来た。もう片方が調子が崩れる。

途中、他のこともしつつやから、なかなか進まず、そぉ、ジョギングしてるのに歩いてるよか遅い感。

もっと早よ、終ると思てたけど、途中から「終らんもんは無い!」と言い聞かせた。 で、終った。



あれもこれもせなあかんことがあるんやけど、一個づつ潰して行かんなね、

明日は、レイジに送るもんの用意。出来たら送りたい。


一言:あの、痒いの、刺したのは「ヌカカ」(サンドフライ)っちゅうらしい。
   1mm~数mmのハエやて、きっと、この日に刺されたんやと思う。
   昨夜は3時近くまで、むっちゃ痒くて寝られへんかってん。






by takoome | 2018-02-27 18:54 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

今日の徒然

d0042827_16235722.jpg



d0042827_16235016.jpg



d0042827_16243343.jpg



d0042827_16240603.jpg

Day of two hundred and sixty two

キア オラ

持って来たお雛様を出す。お嬢の初節句、和多志の出来ることをと思た。

さて、三月三日、何が作れるかなぁ〜


この入れもんに65%程入ってた、蒸し生姜パウダー、

もぉ、残す所わずかになったから、小さい入れもんに入れ替えてん。

毎日は飲んでへんかったけど、和多志の体を守ってくれて ありがとう、


シゲのジャンバー、縫い込みが2cm〜4cm、そら、大きかったわなぁ、

今度の冬から ちゃんと着れるよぉにしとくしな、 

後は裏地をまつい付けるだけ、今後、和多志の手元に来んことを願います。


二日前ほど、やたら左親指付根と右中指薬指側が痒くてたまらんかった。

昨日も痒かった。で、えらい腫れて来た、

前にも右腕が刺されたことがあって、結構、長いこと痒くて腫れて手が続いてて、

あぁ、彼奴に刺されたんか、嫌やなぁ、タイのとはちゃう奴や、

当分、痒いやないの!


一言:本日、お嬢はペアレンツクラスに、で、帰りはぐっすりオネムで帰ってきてん。
   で、目が覚めたあと、何やぐずって食べへんかったり、叫んだり、
   リズムが狂たんやろね、夜になってバッタリって感じで寝て仕舞たみたいや、







by takoome | 2018-02-26 17:01 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

標高232m しんどい

d0042827_16180745.jpg



d0042827_16314303.jpg



d0042827_16320059.jpg



d0042827_16321333.jpg



d0042827_16174434.jpg
Day of tew hundred and sixty one

キア オラ

行ってきましたがな、ひょっとして、何か写真でも取れるんとちゃうやろかって、カメラ持って・・・・

けど、カメラはずっと鞄の中。そんなん、しんどぉて、携帯で撮るのがやっと。

てか、それでもちょっとしか撮られへんかったし、


和多志等が山に登ってる間、マコ夫人はケイトと一緒にビーチ散歩。


マンガヌイ山、標高232m。1時間で・・・登れたんか?

頂上に着いた時間を見てへんかったから、わからんまんま、

階段多いし、もぉ、はぁ〜はぁ〜もんでしたわ、

和多志を追い越してく爺さんに「ゆっくり歩きや!」とか、

他の爺さんには「ここに坐って、一服して行きぃや!」とか言われて、どんなけしんどそぉに見えてんねん、

ほんま、しんどかった。途中で、カメラが入った鞄、シゲに持ってもろてんけど、しんどい。 

まぁ〜、初めてのとこやから距離は長ぉ感じたんやろ、帰りはそんなに歩いたって思わんかったし、


ケアンズの「遭難しかけたブッシュウォーク」の方がしんどかったんは、読めん距離と恐怖があっからやと思う。


山から下りて、足はちょっとカクカク程度かな? 今はどぉも無いけど、

で、お約束ではないけど、アイスクリーム。 いや、ちょっと高いレモン味のジェラートを食べた。


ところで、この山を走って上り下りしてる人がかなり居てはって、

和多志を追い越して行って、先に下りて、また、登って来た人を見た。

独り言で「How many・・・」ってゆいながらすれ違たら、その人、「four!」って、どんなけや!

おばちゃんも、「何回登ってるん?」聞いたら、「まだ、2回。これをするためにキャンピングカーで来てん」

14kgの息子をちちくま(肩車)してはったお父さん。娘二人も連れてはった。やっぱ、しんどいってさ、

いやぁ〜、皆さん、元気です。

勿論、和多志同様のはぁ〜はぁ〜族も老若男女居てはりました。

証拠写真も撮りました。で、今度はシゲとマコ夫人とケイトの証拠写真をリクエストしときましてん、

まぁ、氣張ってもらいませう。


一言:やっとこさ、ジャンバー、サイズ直しの折り合いもついて、明日、ミシンで袖つけします。







by takoome | 2018-02-25 17:18 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

久しぶり!

d0042827_18594210.jpg



d0042827_19122173.jpg



d0042827_19123114.jpg



d0042827_19124016.jpg




d0042827_18595401.jpg
Day of two hundred and fifty nine

キア オラ

今日は歩いた。ま、1時間やけど氣持ちのええとこ、

マンガヌイ山の周遊コースを歩いてん。

マコ夫人とシゲとお嬢はその麓にある塩水温泉ンプールへ、そぉよ、和多志は水着を持って来てへんかってん、

ええのさ、カメラ持って歩く。鞄の中にはカリンバも入れててんけど、弾く時間無し。

何せ、1時間後に待ち合わせしてたし、そぉでなくても、カメラ持ってたら人一倍時間がかかるのにね、

まぁ、今日はきっかり1時間で車まで戻って来れた。

天気もよかったし、気分爽快。しかし、残念が一つ。麓にあるアイスクリーム屋へ行かんかったこと。


遅い昼ご飯をシゲに作ってもろてん、そぉよ、今日はシゲオフの日やってん、

家、帰ってからはゆっくりと・・・、仕上げは仕事してはったけど、


三日掛かって、湯たんぽカバーを編んでん。

HOKITIKAへ持ってって編もと思て紡いだ糸で、あっちでは編みもんする時間無かって、

そのまんまもって帰って来て、で、これを編んでん。

今晩から使います。


一言:お嬢を寝かせる。ベットの外から柵越しに覗いて遊んで、眠たなって来たら体、撫でて、
   で、寝入るまで手を体にくっつけて、寝たらそっと離れる。
   そぉやったなぁ、こんなんやった、シゲの時も、





by takoome | 2018-02-23 19:58 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)