Tangled with・・・・・

<   2017年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今日と何も変わらないかもしれない明日は次の年の最初の日

d0042827_12323899.jpg

Day of two hundred and five

キア オラ

2017年最後の日になりました。和多志にとっては新しき経験ばかり。

6月からはニュージーランドに移動して、初お婆やってました。なかなか興味深い。

色んなことが有りますなぁ、

さて、2018年はどんな年になるのやら、

わかっていることは、いっぱい移動するだろう、

ま、楽しい時間をいっぱい持つことには間違いない。


新しき明日からの年、良き時間が持てますよぉに祈ります。


Ngā mihi o te tau hou! (= A Happy New Year!)




by takoome | 2017-12-31 13:40 | 心を語る | Trackback | Comments(8)

邪をもろて仕舞た

d0042827_22331815.jpg

Day of two hundred and four

キア オラ

昨日、シゲのマッサージをうかつにも何の用意もせんとやったもんで、朝から喉の奥が痛かった。

何か貰てる。こりゃいかん。

今日はマコ夫人にマッサージ、頼まれてんけど、万端、整えて事に当たったよ、

BG3ペンデュラムとイシスペンデュラムを両方のポケットに入れて、

お尻のポケットにはテラヘルツのカッサを入れ、ことの前にはお祭り広場にお祈りした。

マッサージ中はしっかり息を吐き出しす。 さて、明日はどないなってるでしょうか、


夕方、ゲストがやって来た。

和多志も知ってる、色々とお世話になった方々です。そして、ボチボチ宴会が始まる。

ボチボチ調子で夜中を過ぎても終らず、アルコール消毒のお陰か、邪は随分楽になり、

きっと、和多志の邪は皆にかけ与えたんですわ、

明日、明後日と盛りだくさんに鳴りそうです。



さて、こんな時になんですが、

来年の目標は「深呼吸」です。

直ぐに忘れてまう深呼吸やけど、出来るだけしたいと願います。












by takoome | 2017-12-30 23:21 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

トウモロコシの髭は煎じても甘いのだ

d0042827_15155775.jpg



d0042827_15181408.jpg



d0042827_15300337.jpg

Day of two hundred and three

キア オラ

ゲストが去る日。大きい方の小さき人とマオリ風「ホンギ」で挨拶。

握手ーお互いの鼻をピタッー終了。



まぁ、和多志の子等もあんなんやったかいなぁ、ちゃうなぁ、そら、そや、

家を出たり入ったり、玩具を出したり入れたりで、彼方此方で遊んで飽きた頃、

お母さんの要望でシンギングボウル体験。でも、セッションは出来へん。

子供が居って落ち着かんし、まず、子供が離れんから、

お話しして、子供はお腹の上にボウルを乗せてゴ〜〜ンと鳴らす。ビビビビ〜と響く。

親の方は頭に乗せてゴ〜〜ンと数回やる。全てが初体験。へぇ〜〜〜な時間。

そんなことも30分もしたら、子供は飽きる。それで、お仕舞い。

彼等は楽しき滝へ遊びに発つ。



さて、後は何もかもがいつもと同じ家事。

ちょいと外に出て撮ってみる。

茶も煎じてみる。なんや素麺が這いいてるみたいやけど、

それはトウモロコシの髭(利尿作用にむくみ解消)が入ってって甘い。



その後、クリスマスのプレゼントにした1時間マッサージとお灸チケット。シゲにした。

悪いとこ発見。また、ちょいと調べんとあかんなぁ、

深呼吸、マッサージしてる時は出来てるん。何でかなぁ、


雲行きが怪しくなって来たけど、平和。

お嬢はなかなかぐずって寝えへんかったけど、それは彼方のお仕事。


さて、これから原穴の勉強をしませう。

そして、会社サイトの年始のセットアップですゎ、ゆっくりも出来へんなぁ、










by takoome | 2017-12-29 15:44 | 次から次 | Trackback | Comments(2)

奇遇

d0042827_19264958.jpg



d0042827_19270198.jpg



d0042827_19461319.jpg



d0042827_19271797.jpg



d0042827_19542216.jpg




d0042827_19273167.jpg



d0042827_19274374.jpg

d0042827_19280295.jpg




d0042827_19282758.jpg


Day of two hundred and two

キア オラ

残念ながら魚釣りとゆう話は消え、山登りになって、

小さき人達が歩けないだろう、お嬢を抱いて登るのは・・・、ちゅうことになって、軽くハイキング。

お嬢の目玉を撮ってみた。そぉか、こんな風に見えてるんかと納得。

1時間半、ゆっくり山の周りを回って、小さき人3才も、ほぼ、歩き切った。頑張ったなぁ、


ヨウシュヤマゴボウがあった。ビックリや、

調べてみたら、

北アメリカ、南アメリカ、東アジア、ニュージーランド起源の多年生植物やそうな、そっちに驚いた。


オニギリ食べてる後ろに鳥が居った。逃げへん。むしろ、寄って来る。

ファンテイルっちゅうらしい。撮ってみたけどボケボケや、鳥はほとんど撮らんからなぁ、


いろんな貝が取っても良いとか、けど、数が決まってる。アワビ何個とかそんなん、

岩場には魚釣りに貝取りの人、ビーチには勿論、泳いでる人、甲羅干しの人、足ってる人、いっぱいいてた。



午後はFunk Estateの工場の横にあるビヤバーへ、

オークランドゲストとその友達家族がやって来て、十数人の大きなテーブルになってんな、

ゲストの友達家族のお母さんが何と、瓢箪山生まれ。うわぁ〜〜〜

話してたら、同じ縄手北小学校行ってたって! 和多志よか2,3才お姉さん。

それに、学園前に住んで、彼女はその隣駅の富雄に今住んでる。

こっちは瓢箪山から学園前、結婚してもっと田舎に行ってんけど、えらい被ってる。

ニュージーランドの田舎のタウランガにあるビヤバーで・・・会うか?

向こうは4人の孫が居って、最近までバリバリ働いてた人や、そこらが違うけどな、

どこで誰に会うか解らんなぁ、

面白い。


と、すっかり疲れて仕舞た和多志でした。








by takoome | 2017-12-28 20:16 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

お陽さんに感謝

d0042827_20525923.jpg




d0042827_20531016.jpg




d0042827_21110799.jpg




d0042827_20535117.jpg

Day of two hundred and one

キア オラ

カメラ持って庭に出る。日差しがきついからええと思うゎ、

初めはガラスに付いてた小さい蛾をを撮った。

いっこもピントが合わへん。おかしぃなぁ、

和多志の目ぇが変なんか?


諦めて虫を捜してフラフラ。

木の名前は知らんけど、黄緑の肉厚大きめの葉にスケバハゴロモの幼虫がぐじゃぁと居った。

ここに降り注ぐ天然ライトが半端ない。嬉しい。

何方もお尻に毛を立てて、陽の光を浴びて七色に光ってる。それはそれは賑やか、

一匹、羽化したばっかりのもおったゎ。



午後、オークランドから小さき人二人、大きな人二人やって来た。賑やか。

和多志もおおたことがある人等や。

さて、お嬢、最初はビックリして泣いたけど、直ぐ慣れてた。

抱かれたお嬢は、走り回る小さき人達を上から目で追っかける、追っかける。

彼等の一人が泣いたら、お嬢も釣られて泣く面白い現象もあったゎ、

この後、彼等と和多志が抜けたこっちの彼等がビーチに、

ホッとした時間ですゎ、


帰って来たあっちとこっちの彼等は予定通り、バーベキューを始めた。

ばぁばと言われてんけど、へんや。

「和多志は おばぁ です」

こっちの彼等もニコニコと「そぉそぉ、オバぁやねん、」

直ぐに小さき人達と打ち解け・・・・過ぎた。

散々食べて、遊んで、走り回って、オバァの相手もしてもろて、クタッと寝て仕舞た。


その後は、大きな人達の飲めや食えやの宴になって、

その頃には、和多志の胃袋が満腹を通り越して、苦しくなってきた。

ちょい、酒も入ってたし、退散しましょかね、で、湯たんぽ用意して、

こっちは、それは湯たんぽ?な時期やから、ちょいと能書きたれてその場をさってんな、

その後、お開き。



明日はあっちとこっちの彼等はマウント マンガヌイ(230m)に登り、

和多志は魚釣りっちゅう話も出ているけど、どないなるんかは不明。

で、昼過ぎにビール工場見学に行ってビヤバーで飲めや食えや宴をやって終る段取りらしい。

さて、明日も忙しいなぁ、


あっ、昨日は雨、降って寒かってん、今日はええ天気になったけど、風は結構あった。

明日はどないなるやろか?



by takoome | 2017-12-27 21:59 | 次から次 | Trackback | Comments(4)

Infinity world

d0042827_09521365.jpg



d0042827_09143047.jpg



d0042827_09142268.jpg



d0042827_09143684.jpg



Day of two hundred


キア オラ


今日は洗濯したのに雨。午後から止んだけど、洗濯もんは乾いてない。;;


年末年始、二組のお客さん達がやって来る。


忙しいのは誰や? まぁ、掃除はしましょう、


食べもんはシゲ作。後片付けはお客さん、手伝う。かな?



今朝、シゲが「懐かしい虫」ってゆうて持って来た。窓際に居てたらしい。


おぉ、懐かしい、こコメツキやないの、


これ、天敵に見つかったら死んだ振りするん。そんで、上向きで持ってたらパチンとクリック音。元の姿勢に戻る。


日本に居ったなぁ、


撮ってる最中に「パチン」逃げてった。



小雨の中、羽が目立つ小さい虫発見。ファインダー越しに見てたらキヒキヒ(蝉)見たいやけど・・・・、


あんまり小さいのと、上向いて撮ったんと、暗かったでとまず、言い訳をして、奇麗やないねんな、


撮ってから調べたら蝉とちゃうかった。


スケバハゴロモ:以前、白い埃の塊みたいなんが至る所の木の芽に、アブラムシの如く付いてた。


それが成虫になってたんよ、


小さい所に無限大世界。凄いなぁ、


その価値を見過ごしてる和多志は・・・あかんなぁ、





一言:最近、すっかりお嬢は落ち着き、リビングで自ずから目的地へゴロゴロ移動。

   年末休みとゆうことも有り、手は足りてて、和多志の時間、有り。で、勉強してるのであります。



二言:そぉそぉ、一昨日は日本のオオバコと同じのが庭の芝生の中に生えてて、取って乾かしてます。

   昨日はバリバリになってたのに、この雨ですっかり湿気てしまいました。




   






by takoome | 2017-12-26 10:14 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

Meri Kirihimete

d0042827_18564171.jpg



d0042827_18564882.jpg



d0042827_18565924.jpg



d0042827_19020899.jpg


Day of one hundred and ninety nine

Meri Kirihimete 晴れた!

今朝はゆっくり和食の朝ご飯。和多志、お客さん状態。何もしてない。

魚出汁の味噌汁、鮭フレーク、きゅうり。全てシゲの手製。美味しかったぁ、


当然、洗濯。2回した。 こんな日に干すのは幸せ。


予定通りビーチへ。そんで、予定通り、お嬢は泣く。

昨日までの天気やったら、ビーチには来たなかったけど、この天気なら・・・、

けど、水は冷やっこかった。ビックリしたやろか?


昼近くには人がどんどんやって来る。

和多志等はお嬢連れて家に向う。


マコ夫人、今朝から色々仕込んで、ピザにラムシチュー、

朝からごっつぉやのに、まだ続く。 お腹、ビックリしとります。

ちょびっとアルコールも入ったけど、酔うほどは飲んでへん。


仕上がりは、レイジがスキャンしてくれた子供の頃の写真を見た。

いや、よぉけあるから見切れん。途中で脱落。

さっさと寝静まり、和多志一人が起きてる。


てへっ、実は6時から8時前まで遅いシエスタ、やっとりましてん、

やから、まだ、いや、そろそろ眠く・・・、アクビが出る。


昨日、トーマス君から「メリークリスマス」と、

「明日は店が閉まるから食べ物、こぉたか?」

「こぉてない、ポテチチップスが有るから・・・・」

ま、若いんやし、色々勉強しとくれ!



ところで皆様、良い時間を過ごされました?



因に「Meri Kirihimete」=メリ キリヒメテ マオリ語でメリークリスマスであります。










by takoome | 2017-12-25 20:08 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

やりたかった勉強を始めたイブ

d0042827_19595582.jpg



d0042827_20000382.jpg



d0042827_20204296.jpg

Day of one hundred and ninety eight

キア オラ

想像とはかけ離れた、夏やのに冷えるクリスマス。

静かで、和多志には寒いイブであります。

ウールの靴下はいたわ、


今まで斜め読みしてた中医のツボの勉強を始めた。

まずは読んで、わかりやすく書く。

「1つのことを知ろうとしたら、そのために5つを調べ、また、それが2つに別れて、

3つづつ有ることに氣づき、同時に読めない字、知らない言葉を調べなくてはならず、

どれだけの時間を費やすのか想像がつかないけれど、

未だ、始まったばかり。学校へ行く訳ではないからいつでも止められる訳だが、

それでは氣が済まないので、実践出来るまで頑張る。」

と、始まりましてん。


夕方、お誘いを受けてた映画を見に行って来た。

Star Wars: Episode VIII - The Last Jedi・・・・う〜〜ん、子供映画か?

しゃぁないな、ディズニーやもんな、


一言:お嬢はシンギングボウルににじり転がって行くねんけど、叩くバチの方に目がランランと光る。
   ボウルも舐めて確かめるのです。
  

二言:シンギングボウル、持って来たけど、ほとんど使てません。
   ゆとりが無いとゆうより、自分がどこに居てるのかわからず、リズムが無い状態です。
   あきませんな、






by takoome | 2017-12-24 20:31 | today's challenge | Trackback | Comments(0)

季節のご挨拶

d0042827_06180364.jpg

Day of one hundred and ninety seven

キア オラ

季節のご挨拶ってことで、

メリークリスマス!



今日は午後からお呼ばれしてますねん、

初めてのニュージーランド クリスマスです。


追記
お呼ばれ予定が都合により、ウチの家でする事になってもたとか、
掃除しといてよかったわぁ、





さて、この写真、何を撮ったでしょうか?
by takoome | 2017-12-23 06:49 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

封印です

d0042827_23233253.jpg

Day of one hundred and ninety six

キア オラ

強かに酔って失態!

寝た。

多分、ジンをダブル以上で飲んで寝て仕舞た。

しかも、こんなに明るいうちから・・・・・、

クールなトーマス君も酔っぱらって よぉ、笑てた。

オニギリ、作るわ〜ッてゆうてたのに、すっかり何処かに飛んでった。


これはあかん。口当たり良い。やから、過ぎて、で飲み過ぎる。よって、当分、封印や、


明日、いや、今日、旅立つトーマス君と和多志、酔っぱらい二人の会話

「あなたは 先生です、日本語が話せるようになった、とても 」

「いえ、おせっかいお婆です」

・・・・・・?  

これの説明もせないかん。





by takoome | 2017-12-22 23:40 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)