Tangled with・・・・・

<   2018年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

新世界へ

d0042827_16135411.jpg



d0042827_16150659.jpg



d0042827_16364951.jpg


Day of two hundred and sixty four

キア オラ

面白かった、お嬢の芝生デビュー、

一番ピッタリなんは、初めての雪の上に置かれた犬の子とか猫の子

不安で、でも、何だか興味があって、でも、怖々で、手を出すも触れず、一旦坐ると、それも動けず、

知らない世界に一歩踏み出したお嬢でありました。


さて、和多志。

船便は諦めた。なんだか、えらく高いのだ。だから飛行機で持つでもって帰れるもんのみ、

それも、国内線は23kgを二個。けど、国際線はエアエジアやし、40kgまで、

それだけに減らして帰る。で、その振り分けしてパッキング。

シンギングボウルも勿論、持って帰るし、ホメオパシーのレメディーも・・・本も・・・・、

行けるかなぁ、まぁ、あやってみよぉ、ってことで、当分、部屋はぐちゃぐちゃ。


一言:レイジにエアメイルで小包を送った。
   勾玉ポウナムと戸籍謄本と、カード織りのフレーム。
   手ぬぐいタオル、小さな張り子の虎と小さな正月飾り
   ちゃんと着いてくれるやろか?








[PR]
by takoome | 2018-02-28 16:43 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

そんなとこに眼鏡を入れたらあきまへん

d0042827_18204926.jpg



d0042827_18214045.jpg
Day of two hundred and sixty three

キア オラ

前に書いてんけど、ここに来る時に送った荷物が電子レンジに入れられたって、

老眼鏡はこんなになってたんよ、これは手仕事用できついんよ、

もぉね、ガックリやってんけど、そこまで細かい仕事してへんかったから使てへんかってんな、

けど、今回の服のリメイク、細かい仕事でかけてみてんけど、使いもんにならん。

やから、いつも持って歩く奴をかけててん。手元からずっと離さんと見えへんかった。



服のリメイク、ほぼ一日がかり。

作った時よか大変や。奇麗にまつうのは勿論やけど、あれ?まつう・・・・ってゆうてたけど、

どないやった?調べた。「まつり縫い」とか「まつる」とか、まつうってゆうてたで、ずっと・・・・

まぁええゎ、

ニットやから縫い込んで余ったとこを切られへん。身頃に方に倒して動かんよぉに、ちょいと縫う。

ボディー裏地を肩クリに会わせてしつける。で袖裏地を少しかぶせて縫い付けて行く。

片方はええ調子で出来た。もう片方が調子が崩れる。

途中、他のこともしつつやから、なかなか進まず、そぉ、ジョギングしてるのに歩いてるよか遅い感。

もっと早よ、終ると思てたけど、途中から「終らんもんは無い!」と言い聞かせた。 で、終った。



あれもこれもせなあかんことがあるんやけど、一個づつ潰して行かんなね、

明日は、レイジに送るもんの用意。出来たら送りたい。


一言:あの、痒いの、刺したのは「ヌカカ」(サンドフライ)っちゅうらしい。
   1mm~数mmのハエやて、きっと、この日に刺されたんやと思う。
   昨夜は3時近くまで、むっちゃ痒くて寝られへんかってん。






[PR]
by takoome | 2018-02-27 18:54 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

今日の徒然

d0042827_16235722.jpg



d0042827_16235016.jpg



d0042827_16243343.jpg



d0042827_16240603.jpg

Day of two hundred and sixty two

キア オラ

持って来たお雛様を出す。お嬢の初節句、和多志の出来ることをと思た。

さて、三月三日、何が作れるかなぁ〜


この入れもんに65%程入ってた、蒸し生姜パウダー、

もぉ、残す所わずかになったから、小さい入れもんに入れ替えてん。

毎日は飲んでへんかったけど、和多志の体を守ってくれて ありがとう、


シゲのジャンバー、縫い込みが2cm〜4cm、そら、大きかったわなぁ、

今度の冬から ちゃんと着れるよぉにしとくしな、 

後は裏地をまつい付けるだけ、今後、和多志の手元に来んことを願います。


二日前ほど、やたら左親指付根と右中指薬指側が痒くてたまらんかった。

昨日も痒かった。で、えらい腫れて来た、

前にも右腕が刺されたことがあって、結構、長いこと痒くて腫れて手が続いてて、

あぁ、彼奴に刺されたんか、嫌やなぁ、タイのとはちゃう奴や、

当分、痒いやないの!


一言:本日、お嬢はペアレンツクラスに、で、帰りはぐっすりオネムで帰ってきてん。
   で、目が覚めたあと、何やぐずって食べへんかったり、叫んだり、
   リズムが狂たんやろね、夜になってバッタリって感じで寝て仕舞たみたいや、







[PR]
by takoome | 2018-02-26 17:01 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

標高232m しんどい

d0042827_16180745.jpg



d0042827_16314303.jpg



d0042827_16320059.jpg



d0042827_16321333.jpg



d0042827_16174434.jpg
Day of tew hundred and sixty one

キア オラ

行ってきましたがな、ひょっとして、何か写真でも取れるんとちゃうやろかって、カメラ持って・・・・

けど、カメラはずっと鞄の中。そんなん、しんどぉて、携帯で撮るのがやっと。

てか、それでもちょっとしか撮られへんかったし、


和多志等が山に登ってる間、マコ夫人はケイトと一緒にビーチ散歩。


マンガヌイ山、標高232m。1時間で・・・登れたんか?

頂上に着いた時間を見てへんかったから、わからんまんま、

階段多いし、もぉ、はぁ〜はぁ〜もんでしたわ、

和多志を追い越してく爺さんに「ゆっくり歩きや!」とか、

他の爺さんには「ここに坐って、一服して行きぃや!」とか言われて、どんなけしんどそぉに見えてんねん、

ほんま、しんどかった。途中で、カメラが入った鞄、シゲに持ってもろてんけど、しんどい。 

まぁ〜、初めてのとこやから距離は長ぉ感じたんやろ、帰りはそんなに歩いたって思わんかったし、


ケアンズの「遭難しかけたブッシュウォーク」の方がしんどかったんは、読めん距離と恐怖があっからやと思う。


山から下りて、足はちょっとカクカク程度かな? 今はどぉも無いけど、

で、お約束ではないけど、アイスクリーム。 いや、ちょっと高いレモン味のジェラートを食べた。


ところで、この山を走って上り下りしてる人がかなり居てはって、

和多志を追い越して行って、先に下りて、また、登って来た人を見た。

独り言で「How many・・・」ってゆいながらすれ違たら、その人、「four!」って、どんなけや!

おばちゃんも、「何回登ってるん?」聞いたら、「まだ、2回。これをするためにキャンピングカーで来てん」

14kgの息子をちちくま(肩車)してはったお父さん。娘二人も連れてはった。やっぱ、しんどいってさ、

いやぁ〜、皆さん、元気です。

勿論、和多志同様のはぁ〜はぁ〜族も老若男女居てはりました。

証拠写真も撮りました。で、今度はシゲとマコ夫人とケイトの証拠写真をリクエストしときましてん、

まぁ、氣張ってもらいませう。


一言:やっとこさ、ジャンバー、サイズ直しの折り合いもついて、明日、ミシンで袖つけします。







[PR]
by takoome | 2018-02-25 17:18 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(2)

紐のデジャブと昔の話と登る話


d0042827_15195253.jpg



d0042827_15200177.jpg



d0042827_15302392.jpg


Day of two hundred and sixty

キア オラ

ちょい前、シゲの背中見てて、ポウナムの紐が見えた。

あれ?  これ、付け替えないかんのんとちゃうん?

う〜〜ん、なんでかなぁ、未だ、そこまで痛んでないけどなぁ、

今夕方、「これ、直るかなぁ?」 

切れてた。・・・・・・・・・・デジャブや、



前回のHOKITIKAでブレスレットを作ってもろて、それの紐が痛んで来てた。

作りなおそぉと思て、紐貰て来た。ろう引きの糸。芯はポリ。

で、これマクラメ編みやねん、

昔、昔、マクラメが一世を風靡した時代、バカにしてた。

YouTube見てやってるねんけど、なかなか出来へん。失敗した!って思た。

ってことで、これ、バンコクに帰ってから物にすることに決めた。



「明日、山、登るで!」 はっ? 何の話・・・・・・

「母さん、もぉ直ぐ帰るし記念に登るねん」 えっ、昨日、周りを歩いて来たし、ええわ、

「デュランは一段飛ばしで15分で登ったし、困ったっちゃんの彼女は太ってるけど30分って、」

・・・・・・・・・・

明日朝、ストレッチをしとくよぉにって、 

本気や・・・・・・、





[PR]
by takoome | 2018-02-24 15:45 | 作る | Trackback | Comments(0)

久しぶり!

d0042827_18594210.jpg



d0042827_19122173.jpg



d0042827_19123114.jpg



d0042827_19124016.jpg




d0042827_18595401.jpg
Day of two hundred and fifty nine

キア オラ

今日は歩いた。ま、1時間やけど氣持ちのええとこ、

マンガヌイ山の周遊コースを歩いてん。

マコ夫人とシゲとお嬢はその麓にある塩水温泉ンプールへ、そぉよ、和多志は水着を持って来てへんかってん、

ええのさ、カメラ持って歩く。鞄の中にはカリンバも入れててんけど、弾く時間無し。

何せ、1時間後に待ち合わせしてたし、そぉでなくても、カメラ持ってたら人一倍時間がかかるのにね、

まぁ、今日はきっかり1時間で車まで戻って来れた。

天気もよかったし、気分爽快。しかし、残念が一つ。麓にあるアイスクリーム屋へ行かんかったこと。


遅い昼ご飯をシゲに作ってもろてん、そぉよ、今日はシゲオフの日やってん、

家、帰ってからはゆっくりと・・・、仕上げは仕事してはったけど、


三日掛かって、湯たんぽカバーを編んでん。

HOKITIKAへ持ってって編もと思て紡いだ糸で、あっちでは編みもんする時間無かって、

そのまんまもって帰って来て、で、これを編んでん。

今晩から使います。


一言:お嬢を寝かせる。ベットの外から柵越しに覗いて遊んで、眠たなって来たら体、撫でて、
   で、寝入るまで手を体にくっつけて、寝たらそっと離れる。
   そぉやったなぁ、こんなんやった、シゲの時も、





[PR]
by takoome | 2018-02-23 19:58 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(0)

和多志の健康。どないやろ???

d0042827_17172220.jpg



d0042827_17173120.jpg



d0042827_17174012.jpg



Day of two hundred and fifty eight

キア オラ

タウランガに来てからやってることは湯たんぽ。

そぉ、日本みたいに風呂にも入れんし、これはバンコクでも一緒やけど、簡易風呂にたまに入ってたなぁ、

そやから、その代わりに毎晩、湯たんぽ抱いて内蔵を暖める。胸腺、胃、肝臓、腸、腎臓。最後に足。

それから、日常靴下、夜ウォーマー。足首を温める。これは二十代の頃からずっと、

タイハーブの変わりに、自分で取ってきたハーブ、飲んでる。

オリーブ葉、枇杷葉、カワカワ、こっちのヨモギ、オオバコ、蒸し生姜パウダー、アボガド種。

そんなとこかな? 

で、やってへんことは、

歩いてへん、ストレッチしてへん、サムンプライは半分しか飲んでへん、も一つ笑てへん、

あかんがな〜



昨日からやってること、

五年ほど前にシゲに作ったジャンバー、リメイク。

毛を染めて、紡いで、編んで、裏地も付けて作ったジャンバー、

まず、持って来た時に「袖が短い」その時の滞在中に直してん。

で、今回、肩幅が広い! マイケルジャクソン風やとゆう。着れんそうな、

で、直さななって、帰る日が迫って来た今、慌ててやってる。

直すこと自体は大変ではない。が、和多志の目が眼鏡をかけても見え難い。そぉ、細かい仕事。

昨日、袖つけ仮縫いで着てもろて、まだ、あかん。今夜、もっかい仮縫い直したんを着てもらう。

まぁ、煮るなと切るなと好きにしてくれたらええけど、和多志は見たない。見たら悲しいやんか、




一言:HOKITIKAで友達になった人等に何気に貰てんな、多分、海で拾て来たポウナム、
   自分で捜すとなると見つけれるもんやない。大事にしとかなあきません。
   次、HOKITIKAに行くことがあったら、持って行ってバフ(磨き)かけてこぉと思う。





[PR]
by takoome | 2018-02-22 18:02 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

事件で記念日

d0042827_16273330.jpg



d0042827_16280369.jpg

Day of two hundred and fifty seven

キア オラ

バンコクからMSN バナナ取れたよぉ〜、甘いよ〜、 

帰って来る頃にもぉ一房あるけど、隣のアパートの方に垂れてるから、半分、管理人さんにあげるね〜

急に家のバナナの味が蘇ってん。そやったなぁ、もぉ直ぐ帰るんやなぁ、


そや、こっちにもピンクの彼岸花あるねん、この旅で見かけたゎ、

こっちはもぉ秋、寒なって来た。そろそろ重ね着せな。

あちゃぁ〜、帰ってちょっとしたらソンクランやんか・・・・真夏。えらいこっちゃ、



隣の婆ちゃん、今日、帰って来た。

家族が集まってたわ、当分、ヘルパーさんが来るらしい。良かった。



さて、お嬢事件勃発。

お嬢、オマルでウンチしてんな、今、練習中やしな、マコ夫人、お嬢のオムツを付けて何やら洗いに行ってんな、

そこで、叫び声が聞こえてんやん、あれって台所から覗いたら・・・・・、

それを見た瞬間「あらら、二代目や!」そぉですゎ、シゲもレイジも似たり寄ったり(固形を握ってましたゎ)

シゲの娘のお嬢はオマルに両手を突っ込んでたんさ、マコ夫人、慌てるわなぁ、

まぁ、手ぇを口に持って行ってんかったからよかってんけどな、

そんで、お嬢は婆ちゃんのとこの桃、よぉ食べてて、手にはそれと同じ色のもんが・・・・

二人掛かりで奇麗にしてんけど、和多志は大笑いで、記念日や〜〜


で、お嬢、午前中、シャワーに入れる前にオムツ外しっぱなし、大丈夫か?っゆうてんけど、大丈夫だよ!

夕方の二回目シャワーも入れる前にオムツ外しっぱなし・・・マコ夫人の叫び声、オシッコ、床でしてたし、

もぉ一回、何かあるかもな〜





[PR]
by takoome | 2018-02-21 17:16 | タウランガ 離れ小島的立地な家に住むお婆 | Trackback | Comments(4)

ものすご満足したわ、HOKITIKA

d0042827_15230305.jpg



d0042827_15231434.jpg



d0042827_17225464.jpg



d0042827_15232555.jpg



d0042827_15233349.jpg



d0042827_15234383.jpg



d0042827_15235428.jpg



d0042827_15240980.jpg



d0042827_15242487.jpg



d0042827_15244133.jpg



d0042827_15245107.jpg



d0042827_15250340.jpg



d0042827_15251287.jpg



d0042827_15252451.jpg



d0042827_15253396.jpg



d0042827_15254147.jpg



d0042827_17435447.jpg



d0042827_18104961.jpg



Day of two hundred and fifty six

キア オラ

大いに納得出来た旅やったゎ、

目的有りきやし、カメラどないしょぉかなぁって、で、思い切って持って行かんかってん。

正解。写真撮ってる間無し。二日半、9 to 5(昔、何かこんな映画ありましたなぁ)みっちりさしてもらいました。

たまたまの安いチケットで飛べてん、で、あっちゃは天気が悪いって聞いててんな、

そっちゃの方に向うほどにええ天氣やんか、どないなってるん?

ま、夕方、宿にも着いて、「よぉ、来たでぇ〜」さっさと目的のスタジオ BONZ'N'STONZ に。

そんでさっさと段取りを付けてん。石の種類とか値段とかデザインとかな、

勿論、ネゴシエーションのためにもって行ったビールもしっかり働きましたで、

そこのスチーブさんに「ガイドのタンギさんから返事が無いねん」ってゆうたら、

「あの人、心臓が悪うてこの間、オークランドへ行ってたで、で、安静らしいわ」

ありゃぁ〜、作ったジン、持って来たに〜、ほな、皆で呑んでんか、



二日目の朝から始まる。 

絵ぇ描いて、石に写して、荒削り。中削り。ここまでは楽勝。ここからが大変や、

歯医者さながらのビィ〜〜〜〜ンッて歯ぁ削る奴で削ってく。その後は、気長に布鑢で磨き倒す。

どんどん細かいのに変えて行く。この段階で、右手の親指爪、深爪状態。

粗方、磨いてこの日終了。夕方、ビーチにポウナム探し。けど、雨降りや、

雨の中行って来た。ダンさんとジルさんの二人が連れてってくれた。この一夜で、前、シラウオくれたん、

1時間半、雨の中歩いたけど見つけられへんかった。ダンさんは見つけてた。で、それをくれてん。

おおきに、けど、なんで、靴の中がびしょびしょなん? 

ひょっとして、縫うたって、こおゆうことか、縫うたとっから水が染み込む。あかんがな、


三日目、みっちり氣張る。もぉ、何が何だかわからない。縦か横か、上か下か、朝か晩か、何処かもわからぬ。

フラフラや、予定よか3時間超過して出来上がった。がしかし、もういっこ、デカいのが・・・、

頑張るも、2/3あたりでスチーブさんが見るに見かねて、「休憩しぃや、やったるさかい!」

で、1/3、やってもろた。いや、もぉ、疲れたのなんのって・・・・、

ず〜っと機械と手で研磨作業。

今回は珍しい石アオテアメインで、翡翠ちょい。アオテアは柔らかく、深い緑になるほどに堅い。

晩ご飯、ダンさんとジルさんをGHに招待。ちゅうても、作るから10ドルで事足りる。楽しい時間やったゎ、

ええ友達ですゎ、


三日目、前日までにハァハァ言いつつ、スチーブさんに助けてもろて皆終った。

和多志のポウナムの細工。そこを若干、磨いてカービングちょいと。時間はかからへんかった。

今回わかったこと。ポウナムは地質学的にはネフライト・ヒスイ、真珠石、蛇紋石の三つに分けられる。

マオリはカワカワ(マオリハーブ)、カフランギ、ニャンガ、タンギワイ(意味:大きな悲しみから来た涙)に分ける。

最初の3つは玉石でタンギワイは宝石の一種やとか、最も、今のポウナムってヒスイってことになってるけどね、

で、ワタシが前回、拾た石は、タンギワイ(意味:大きな悲しみから来た涙)ちゅうポウナムやそうな、宝石やて、

出来たポウナムを皆持って荒れた海に行った。そぉやねん、嵐が来てて、どぉも満ち潮やってんな、

よぉ見ててんけど、意気なりデカいのがザブンと来て、靴が、

で、逃げてんけど、また、ザブ〜ンと襲われて仕舞て、今度はズボンの裾まで・・・・、;;

見てた人が「大丈夫か? ほんまにええんか?」どれほどやねんって思てんけどな、

靴も靴下も、ビチョビチョやんか、まぁ〜縫うたある靴やしな、しゃぁない。草履に履き替えてんな、

世話になった皆にお別れゆうてバスに乗る。バス、途中で1時間、立ち往生。嵐のせぇや、

けど、バスの運ちゃん、飛ばす、休憩時間はしょる、で、定時より5分遅れでネルソン到着。おおきに、


YHAネルソンのドミトリーは男女混合部屋で臭かった。今回は外れた。ちゅうても、一泊のみ。

朝のバスでネルソン→ピクトン→ウェリントン、ウェストコーストから外れると晴天。

バスの中ではずっと寝てたし、ピクトんでフェリーに乗る。前回とはちゃう会社で、今度は街中に着く。

で、この夜はウェリントン在住の人におおて晩ごはん食べて、面白い話を聞かせてもろた。


いつもとちゃうGHに泊って失敗。夜中までドイツ人若者が窓の外で騒いでた。参った。

ここも一泊、バスで約7時間半のはずが、嵐のお陰で道が崩れてて1時間余計に掛かって帰宅。

いやぁ、ゆっくりシャワーに入れてホッとしたわ、

と一気に旅を書いて仕舞た。

今、満足度高過ぎて、ちと放心状態。

今度はバンコクに帰る段取りや、船便高過ぎてどないしょう〜になってるねんけど、

シンギングボウルは何が何でも持って帰るけど、服とかは段ボールに詰めて置いて行くか、

常に問題は山積みやなぁ、



あ、そぉそぉ、グリーンストーンは体に、アオテアはこころに影響する石やそうな、

次回があるとすれば、オーソドックスにグリーンストーンの大物にするか、やっぱアオテアにするか?

けど、今、むっちゃ満腹やから考えられん。


[PR]
by takoome | 2018-02-20 18:49 | | Trackback | Comments(2)

再び、ちょっとそこまで

d0042827_15582237.jpg


Day of two hundred and forty nine

キア オラ

明日からちょっとそこまで、南島 HOKITIKA行って来る。

テーマは「ポウナム素晴らしく納得の旅」やけど、さて、納得出来るのやら、

思う物が出来れば最高やけどな、

今日のタウランガはジトジト、湿度95%、氣が落ちてたわけや、

HOKITIKA、居てる間は雨みたいや、

ポウナムを探しにビーチに行けるやろか、全く読めず。

行ったと勝負。楽しい!

じゃ!





[PR]
by takoome | 2018-02-13 16:20 | | Trackback | Comments(0)